読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋の単位をあげよう

あなたという沼にハマったみたい。

中島健人というアイドルに出会った日

家族にSexy Zoneの話をしても無視され、テレビに自担が出るたびに「ケンティーーーー♡♡キャーーー!!カワイイ!!!!カッコイイ!!!天才!!!!」と叫んだらうるさいと言われ(当たり前)、友人に話をしても「ふぅ〜ん」で終わり、とても孤独なヲタ活を送っていた私。



ついにブログを始めました。初めまして、つぐみです。




ということで記念すべき初記事は、中島健人というアイドルに出会ったお話をしたいと思います。









遡ること2012年の秋。
宿題をやりながら、音楽番組を見ていた私。
当時好きだったグループはAKB48と嵐(櫻井翔担当)。

その番組にAKB48が出ることになっていたので、今か今かと出番を待っていた。



しかし、AKB48の出番の前に、出会ってしまった。






そう、Sexy Zoneというグループに。そして歌っていた曲はSexy Summerに雪が降る」。






曲タイトルと歌詞を見た感想。





「セクシーサマーに雪が降る??夏???エッ、今秋なんですけどwwwwww夏に雪が降るって異常気象じゃんwwwww
しかもハローハローメリークリスマス??いや、だから今の季節は秋だってば!!!!!!!」



おそらく、頭の上に、はてなマーク200個くらい浮かんでいたであろう。頭の中は大混乱。
おまけに衣装は、サンタクロース!!!そしてグループ名、セクシーゾーン!!!!!





「超キラキラしてるな~。ま、私には嵐というグループがいるからね!若くても好きになるわけ、ないない!」





と、おすまし顔で見ていた。









しかし次の瞬間、事件は起きてしまった。









えっ・・・・ちょっと待って!!!!一番右の人めっちゃかっこいいんですけど!?!?





ひときわ輝く、一番右の彼のキラキラスマイル。思わずときめいてしまった。








「い、今のは げ、幻覚だ。うん、そうに違いない」





と、思っていたのもつかの間、追い打ちをかけるかのように、彼のソロパートが。







カ、カッコイイ........









ふう・・・・・・・・・・

好き(単純)





落ちました。
なんとここまで約30秒!!!!






しかし、家族の中で(特に母)、私=嵐・櫻井翔 というイメージが定着(どんなイメージだ)、そして「私には嵐と翔くんがいるもん」宣言をしていた私。
とても「セクシーゾーンのこの人、かっこいい!好き!!」なんて言い出せなかった。






そのため、口では




「セクシーサマーとかやばすぎwwwwグループ名wwwセクシーゾーンwwwwアッハッハwwwwww」



言わざるを得なかった。




興味のないふりをして、宿題にとりかかろうとしていたが、まあできるわけないですね!!!!!(ダメじゃん)






キラキラスマイル全開の彼にすっかり心を奪われていた私であったが、ひとつ問題が発生していた。







名前を知らない








まさに「君の名は。

・・・・・・げっほんげっほん、失礼。










恋愛に例えるならばひと目ぼれですから、名前なんてI don't know.



といわけで、翌日、インターネットで恐る恐る「セクシーゾーン」と調べました。







一番上に出てきた公式サイトを開いて、まずはディスコグラフィーのページをみました。

デビュー曲が「Sexy Zone」でグループ名と一緒であること、「Ladyダイヤモンド」というシングルを出していること、そして「Sexy Summerに雪が降る」が3枚目のシングルであること

を、知りました。



そして次に、メンバーのプロフィールページへととびました。










そうしたら、もう!!!!はい、いました~~~~~~~!!!!!








あの、昨夜キラキラアイドル全開で歌っていた彼が!!!!











「NAJAJIMA KENTO・・・なかじまけんと・・・ナカジマケント・・・・中島健人!!!!!!





名前、生年月日が1994年3月13日であることも知ることができました(ストーカーかよ)

その他のメンバーの名前も知り、マリウス葉と年齢が近いことに驚きつつ、







まあ次はもちろん「中島健人」と検索するよね。うんうん。






まずは画像検索から見ました。ずらーーっと並ぶ、キラキラスマイル。





む、むっりぃ・・・・・まぶしすぎる!!!!


これ以上見続けていたら目がやられてしまう、と思ったので(そんなわけない)、通常の検索ページに移動。






ふむふむ、と最後までスクロールすると、








見つけてしまったのです。とあるサイトを。










SexyZoneの中島健人くんがぶっとびすぎててやばい - NAVER まとめ





そう、NAVERまとめです。




「なんだか危険な予感がするけど・・・・見てみるか」



とクリック。











握手会での対応がハンパ無くてやばい
名言が多すぎてやばい
もちろんファンサもやばい
Hey!Say!JUMPの山田くんが好きすぎてやばい




へえ、ぶっとんでいました。平野ノラさんもびっくりしたことでしょう。












靴が脱げてしまったファンに対して
「シンデレラ気を付けて!!!」

ファン「結婚して」
「迎えに行くから待ってて?」「いいよ、明日しよっか」「婚姻届持っていくね」

「実は僕、ラブホリックなんですよ」

「僕にとってファンの皆さんは恋人です」

「自分で書いたポエムを読んで泣きました」










やばい・・・・ガチだ、この人。







本物のアイドルだ。









中島健人












とんでもないアイドルに出会ってしまった・・・・・・!!!!
















というわけで、晴れて私は中島健人くん担当になりましたとさ。めでたしめでたし!!!!(適当)
その後は、嵐と櫻井翔担当を降りることなく、嵐兼Sexy Zone担当という感じで、両方のグループを応援していました。

















しかし、私はまだ家族に「Sexy Zone中島健人くんのファンになった」ということを言い出せずにいました。(え)







その期間!!!!なんと!!!!!!!!!













1年!!!!!!!! 







あらびっくり~~~~~!!!!







言い出すきっかけになったのは、少クラを見たときです。
「私ね、この人(健人くんを指さしながら)が好きなんだよね~」と告白。







「え!嵐は!!!!翔くんはいいの!!!???」と母に問い質されるかと思いきや、



「あらそう。へえ~~」で終わりました。







私が言い出せずに苦悩してきた1年間は一体なんだったんだ・・・・とも思いましたが、


これからは堂々と応援できるからいっか、と開き直りました。













まあいろいろとあり、現在はお金との戦いを繰り広げております。お金がなければヲタ活はできないですものね。
空から一万円札が降ってこないかな~~~と、毎日願っています。










お付き合いありがとうございました!!!!



つぐみ






youtu.be